一重男子のトライ&エラー

自力で二重にする!出来なければ、カッコいい一重にする

自力で二重まぶたにするときに絶対にしてはいけないこと!

どうもRenjiです。

自力で二重まぶたにする上でやりがちなことといえば、マッサージ

これがまぶたのたるみの原因となります!

今すぐやめよう!!!


自力で二重まぶたにするために辞めること!

マッサージをやめる


まぶたは、tシャツやニットと同じです。

一度伸びたら戻りません。

まぶたが腫れぼったい人やたるんだまぶたの人は

マッサージでまぶたは痩せませんし、まぶたの脂肪は無くなりません

浮腫みが取れるだけだと思った方がいいと思います。

逆に全くまぶたを触らないということが大事です。

こっちの方がまぶたのたるみに良さそうです。

食生活や運動に力を入れるべきなんです。

マッサージをするなら、食生活や運動を見直した方がいいです!

まぶたを接着しない

まぶたのたるみが気になる方は、接着することもやめた方がよいでしょう。

これも自分で実験済みですが

まぶたが更にたるむ傾向にあります。

まぶたが伸びると戻りません。

ナイトアイボーテの接着は強力なので、たるみやすい人はまぶたに接着して使わない方が良いです。

寝ているときに、まぶたが引っ張られますし。

これは自分のまぶたをよく観察して、どっちがいいかを判断するべきです。

ナイトアイボーテでまぶたを接着してもまぶたが伸びにくい人もいるかもしれません。

これは自分で試して伸びそうなら即刻辞める必要がありますね!

まぶたのたるみが気になる方は、ナイトアイボーテを出来るだけ厚めに塗って、乾かして二重を作り寝るのがおススメ

いかに、まぶたの薄いところで二重が作れるかがポイントです。

花粉症でもまぶたをこすらない

まぶたをこすったら皮膚は伸びます。

これは本当でした。

その時はなんでもなくても老けるのは本当に早くなるので注意が必要です。

眼瞼下垂と診断される方の多くは、マッサージやまぶたをこすったり、メイクのやり方によって起こる後天的なものが多いようですね。

まぶたは絶対こすらない!

気合いで目をパチクリしない

これも早く老化することに繋がりますね。

気合いで目を開くと疲れますよね。

無理やり目を開けて二重にしてみても力を抜いて一重に戻るなら意味ないですよね。

リラックスして二重にならないならやり方が間違ってるといえます。

おでこにシワを入れない

これもやりがちですね。

おでこにシワを入れて目を大きく開けるのも将来の老化に繋がります。

老けます。

絶対にしない方がよいです!

本当にびっくりしたときだけにしましょう。

今の内からまぶたにシワを入れないように意識すると年を取っても若々しくいられます!