一重男子のトライ&エラー

イケてる一重男子を目指します!

コンバースを履きこなすために必要な〇〇とは?男がコンバースのハイカットを履きこなすためのひとつの解 !

男がコンバースのハイカットを履きこなすのは難しいと思っている。

巷では、コンバースは合わせやすいと言われるけど実際には違うと思う。

女性は、確かにコンバースを合わせやすい
なぜか?髪の毛というトップスにボリュームがあり靴とのバランスが取れているから。

男性はコンバースは合わせにくい
なぜなら、コンバースのハイカットって情報量が多く、ボリュームがあるから。



スポンサーリンク


その情報量のおかげで、服の着方によっては、学生ぽくなりすぎる、オタクぽくなりすぎるというデメリットがある。

そこで重要なのは、コンバースのハイカット自体の情報量の削減色使いを抑える顔/首回りの情報量追加にあると思う。

まずは、

コンバースのハイカット自体の情報量の削減

これは、コンバースのハイカットは分類的にはカジュアルなアイテムに分類されます。

このカジュアル差を抑えることは、コンバースを垢抜けて見えるようにするために重要なファクターです。

具体的にどうやって、カジュアル度を抑えていくか。

1紐を細くする
2サイズをワンサイス大きくする
3コンバースジャパンかチャックテイラーを買う

この3つになります。

まず1の日もを細くする
では、靴紐が細いとコンバースのカジュアル度は100パーセントのままです。
それを革靴に使われるような紐や、平紐でも備え付け物よりも細いものを選ぶ。
こうすることで、紐による面積を抑えることができ、カジュアル度を抑えることができます。

2については、コンバースに限らす、人間の視覚構造上、横に広がるよりも、手前に上る方がシュッとして見えます。
この原理を理解すると、ジャストサイズのコンバースでは、紐を結んだときに横に膨張します。
そこでワンサイズ上げることによって、その分引き締めることができるのでカジュアル度を抑えることができるのです。

3A〇Cマートのコンバースのハイカットよりも、コンバースジャパンやチャックテイラーの方が、そもそもカジュアル度が抑えられています。
なので、多少値は張りますが、履きこなすという目的があればこっちを選ぶ方が優位性があります。
チャックテイラーの場合は、ナイキでも使われるの中敷きを使用しているので通常コンバースのハイカットよりもクッション性に優れています。
チャックテイラーの場合は、綿の紐なので、使っていく内に細くなる傾向にあります、

以上の3つを行うことにより、コンバースのハイカット自体のカジュアル度を抑えることに成功します!

色使いを抑える

服を着るときの色使いを抑えることは重要です。
コンバースはモノトーンですが色が拡散しています。
そのため、ボトムスとトップスは単色で構成するのが解です!
色が少なければ少ないほどいいですね。

僕としては、黒一色、白・青、白・黒の組み合わせでサイズ感と素材感を意識するのがいいです。

シンプルでいいです。

ジーンズに白T

これでいいですが、重要なのはサイズ感。

鏡を見たときに意識することは、裾部分に変なクッションがないか。

パンツの裾の余りは美しくないように見える。

これは視覚上そうです。

好みがありますが、カジュアル度を抑えてバランスを取るのであれば、パンツのクッションがない方がいいです。

太さは、スキニーでもありですし太いのもありです。

気をつけないといけないのが、パンツを太くしたときに靴全体を隠さないこと。

せっかく、コンバース自体のカジュアル度を下げたのに隠して意味がありません。

あくまでも靴を主体にすることでコンバースのハイカットを履きこなすための解を得られます。

顔/首回りの情報量追加

コンバース単体はカッコいいけど、いざ履くとなると、おしゃれだけどカッコいいって人を見かけない気がします。
僕が他人からどう見えているかどうかはわからないけど、あくまで自分の解に沿う形にするとこうすればいいのかっていうのにあまり出会わない。
コンバースは難しいと思う。

そこで、2つの見出しを意識してやるべき最後のことは、顔回りのボリュームの追加ですね。

帽子をかぶる・メガネをかける・髭を生やすこれが重要です。

この顔回りに情報量を増やすことで、コンバースのハイカットが浮かないです。

すべてがコンバースのハイカットの引き立てやくになります。

ぜひためしてみてください!

コンバースのハイカットを主体にすることで見えてきます。

コンバースのハイカットを履きこなす解が!!


スポンサーリンク