一重男子のトライ&エラー

イケてる一重男子を目指します!

二重まぶたが定着しないのは、目尻の二重幅が広いせい?

二重まぶたを自力で作成するために毎日試行錯誤していますが、今回も新しい発見があったのでシェアして行きます!

毎日自分のまぶたと向き合っていると、気づくことがあります。

人よりまぶたのたるみがあるなとか、

人よりまぶたの脂肪があるなとか、

巷ではそれを解決するための方法がいくつもありますが、ほとんどは気休めです。

まず、まぶたに脂肪があるのかたるみがあるのか、それともその両方なのか。

その確実な判断もできないところです。

しかし、今回は自力でまぶたにシワを付けるための効果的な場所を発見したと考えています。



スポンサーリンク


現状の問題、目尻の脂肪orたるみの重みに負けて二重まぶたの線が中々定着しない。

これです。これがめちゃくちゃやっかいです。

本当に二重整形した方が早いと常々思います。

しかし、自分が納得するためのまぶたにするためにも自力で頑張ります。。。

ぼくの場合は目尻に脂肪やたるみが集中しているまぶたのように思います。

今までのクセ付けの場所などを見ていると、目尻のまぶたの線が広いのでないかという疑問に当たりました。

僕の今の現状ですと、毎回眼尻から二重崩れてくるので、目尻の二重線の幅を小さくしようと考えました。

時間をいくら積み重ねても、自分のまぶたにあった二重幅にしないと定着しない

僕のまぶたは、人よりも脂肪が多く、たるんでいます。

そこで、二重まぶたの線を欲張るのは自殺行為そのもの。

幅広二重まぶたは憧れでもありますが、自然な印象にしたい僕には合っていないものと思います。

このように自分がどういう二重まぶたにしていきたいのかを考えるのはとても重要なことです。

そこにはいろんな発見があります。

時間はかかるかもしれませんが自分に合った二重を作ってください!

目尻の幅を狭くしてから二重のキープ力が上がった!

これが、目尻の幅の比較画像です。

左目(下が幅を修正)

右目(下が幅を修正)


このように目尻の二重まぶたの幅を狭くすることで、キープ力を向上させようとする狙いです。

実際に数時間試しただけですが、右目の二重まぶたは外食して帰ってくる程度であれば容易にキープできるぐらいまでになりました。

これは、早く効果の表れが期待できそうです。

目尻の二重幅を小さくするには?

方法は二つです。
そして両方取り入れると更に効果的です。

自宅にいるときは、プッシャーで癖づけ
寝る時はナイトアイボーテで癖づけ

今までと違う幅でやるのは、勇気のいることかもしれませんが確実に効果が期待できる方法です。

まとめ

目尻の幅が広いと二重まぶたが定着しにくい
プッシャーとナイトアイボーテを使って今の幅よりも狭くしてみる。


スポンサーリンク