一重男子のトライ&エラー

自力で二重にする!出来なければ、カッコいい一重にする

二重まぶたのクセ付けは蒙古ひだの内側に!

自力で二重にするための結論:二重まぶたの癖付けは、蒙古襞の内側にするべし!!!

この結論無くして厚ぼったい一重まぶたの持ち主が、自力で二重まぶたにすることはできない。

まず僕達は自分のまぶたの特徴を知り、それに合った戦略を立てるべきなのです!!

このブログを見ているということは、まだ二重まぶたになっていない方が多いと思います。

僕と同じ、厚ぼったくてたるんだ瞼の持ち主の方も多いのではないでしょうか。

そんな方にまず見直して欲しいのは、二重幅です。

二重幅を多く取り過ぎていませんか?

まぶたは眉毛に近づくほど皮膚が厚くなるので、二重の癖付けがそれだけ難しくなります。

厚ぼったい一重まぶたの人は、、蒙古ひだの内側から二重の癖付けを始めるとうまくいきます!

自力で二重まぶたになってやろうとしてから8か月が経ちます。

やっと出た結論。

まぶたを弛ませないようにするためにもじっくりとお読み下さい。

本当に慎重に自分のまぶたを取り扱ってください!!!

自分のまぶたを観察しよう!たるみや脂肪が多いですか?

ナイトアイボーテやまぶたのマッサージをしても、クセが付かない右目と二重が安定しない左目のまぶたに嫌気がさしていました。

ポッキーーーンと何度も何度も心は折られてきました。

でも二重を諦めらない執念のみで今日まで生きております。

まずは、いろんな人のまぶたを観察してみようとGoogle検索で「二重まぶた」と検索。


https://www.shinagawa.com/article/beauty/content155.html


https://eye-media.jp/


https://sp.skincare-univ.com/article/006618/

綺麗な二重まぶただな!!羨ましいぞこのやろうと!!何度思ったことか。

そんなこんなでいろんな方の二重まぶたを見ていると、ある事に気付き確信したことがあります。

僕みたいに厚い一重まぶたの人は、蒙古ひだの内側に二重のラインを作らないとクセ付かない!です。

日本人の二重まぶたを観察して思ったのは、二重の折りたたみ線が蒙古ひだの内側から始まっているということです。

目がパッチリしている人でも、日本人にはこのパターンが多いです。

蒙古ひだ自体がないのは、欧米やヨーロッパなど外国人の特徴なんだなぁと改めて実感しました。

そのため蒙古ひだの内側で二重の癖付けを始める方が、二重まぶたになる確率が高いのです。

蒙古ひだがあると、平行な二重が作れない(安定しない)理由


http://beauty-info.jp



写真①

蒙古ひだがあると二重のラインが安定しません。

理由は、まぶたが画像①に記入した蒙古ひだがある矢印側に強く引っ張られるからです。

目に必要以上の力を入れないと二重をキープできない原因はそれです。

仰向けなら二重がキープできるのは、二重のラインに重量が垂直にかかるからです。

自力で二重を作ろうとしている人には、声を大にしていいです。

良く自分のまぶたを観察する

蒙古ひだの内側で二重のクセ付けを始める


蒙古ひだがある人は、蒙古ひだの内側に二重のラインを作らないと失敗する確率が高い。


この点に注意して自力で二重を頑張って作っていって欲しいものです。


方法は、過去の記事をぜひ参考にしてください。
www.renji-tiger.com


この記事で言及しているのに、なぜ今更って自分でも思います。

そう。蒙古襞が強く張っている人は、「内側でクセ付けを始める」一択!

なぜ蒙古ひだの内側がいいのか。

それは、まぶたを上げようとする力を蒙古ひだの斜め下に引っ張る力に邪魔されないからです。

そのため、クセも付きやすくなるのです。

僕の場合、8か月もしていたら完全に定着していたかもしれないですね。。。トホホ。。

なので、皆さんは絶対に同じ失敗はしないでください!!

目を開けるときに、蒙古ひだの引っ張りに邪魔されないので、目がかなり開けやすくなります。

蒙古ひだの内側に、自然な二重ラインを作れたのはナイトアイボーテだけ。

寝ている間に使うアイプチとして有名なナイトアイボーテ。

しかし夜寝ている間だけナイトアイボーテを使うのは非効率だと思います。

非接着のアイプチとしてナイトアイボーテを使うのが効果的です。

値段は他のに比べて高いです。

しかし、液を塗ったときの柔らかさや乾いたときのマット感が他にはないんですよね。

クセ付けは根気がいるし、面倒な人は辞めて購入を辞めておいたいいと思います。

本気でクセ付けをしたい人には、この良さを味わってもらいたい。

僕は、今後もナイトアイボーテを使い続けるんだろうなあ