®️ENJIのトライ&エラー

辞めません!モテるまでは!

Amazonプライムで今すぐプリズムブレイクを見よう!

プリズムブレイクは海外ドラマで、脱獄のストーリーだと聞いていた。

なんとなく、結末が予想できる内容だと思ってずっと見てこなかったけど、いい意味でその予想は裏切られることに。

脱獄はほんの始まりで、面白くなるのはそこからだった!

海外ドラマを1度見始めると泥沼のようにハマり、そこからは抜けられなくなると言われるが、雅にその通り。

辞められない止められない。

かっぱえびせん。つまらん。



スポンサーリンク


ストーリーは

プリズンブレイクのストーリでは、何かを得るためには何かを捨てる覚悟がいるということが学べる。

無実で捕まった兄。

兄を救うために計画的に捕まる弟。

その兄の無実を証明するために、躍動する元恋人。

刑務所の中で繰り広げられる、陰謀と策略

謎が謎を呼び、絶対に計画通りに行くことがない。

そこで主人公は、どうやって乗り越えていくのか。

推理的な一面があり頭が鍛えられる。

誰が敵で、誰が味方なのかが分からない。

いや、敵や味方を考えること自体が愚行なのかもしれない。

いろんな所に伏線が張られていて、これは伏線だなと感じる場所がいくつもある。

その伏線はどこで回収されるのかを予想して見るのも凄く楽しかった。

伏線の結末を予想するのも楽しいが、登場人物の心理を想像するのも一興。

喜怒哀楽がすべて詰まっている気がする。

物事がうまく進んでいるときに出てくる疑心。

解決策が見えそうで見えないもどかしさ。

合理的な判断を邪魔する感情。

総合的に判断して、次何が起こるのかを自分なりに推理していきながら見ていくのが最高に楽しい。

先の読めない展開にハラハラどきどきすること間違いなし。

人の気持ちを考えるきっかけになる。

この人の求めている結果は何なのか。

その人が今どんな気持ちでいるのか。

なぜその選択をしたのか。

そこでああするしかなかったのか。

いろんな感情に直面する。

安心

苛立ち

嫉妬

不安

恐怖

恨み

絶望

悔み

興味

コミュニケーションでは人の気持ちを考えるのが大事だと言われる。

人の気持ちを考えることは、次のコミュニケーションに勇気をくれる。

その行動の結果が次の行動の肥料になる。

1番怖いのは人間だと思い知る

人の感情は怖いよ。

刑務所の中に限らず、何かの組織の中には必ず政治がある。

この政治からは、逃れられない。

家族にでさえ政治の要素がある。

人は生まれながらにして政治家なのかもしれない。

僕は無所属がいい。

外国人の横顔はかっこよすぎるる

主人公のマイケル・スコフィールド(俳優ウェントワース・ミラー)

https://pickup.cinemacafe.net/articles/1342

作中いたる所で横顔や斜めからのアングルがありますが、なぜそんなに美しいのか分かりません。

そのかっこよさ美しさ故に、感情移入が抜けるときがある。(笑)

これも見もののひとつ。

アマゾンプライムなら見放題!

全シリーズ見れる!!
レンタル屋さんで全作借りるよりもアマゾンプライムで見放題で他のいろんな特典を受けるほうが合理的!!

Amazonプライムを無料で試す

たくさんデータ量がかかるからWi-Fi環境は必須です!



スポンサーリンク