®️ENJIのトライ&エラー

辞めません!モテるまでは!

男でも日焼け止めを塗ろう!!TPO別の日焼け止めを用意するのが◎!!

暖かくなってきました!!!

桜も散って、だんだんと草木も緑々しくなり、いろんな物やいろんなことが活動的になっていく季節ですね。

花粉もだんだんと落ち着いてくると外で日向ぼっこでもしたくなるものです。

そこで気になるのが紫外線ですよね。

僕の場合は今まで紫外線など全く気にしていなかったんですけど。

日焼け止めなんて女性が塗るもので男は気合いじゃあ!ってなんて考えだったのですが、今では手のひら返しました。

なんたって肌を綺麗にしてモテたいから。。。

女性にね。。



スポンサーリンク


なぜ男でも日焼け止めが必要なのか?

それは、女性ウケを少しでも良くするためです。

少しでも肌が綺麗な方が自信もつくし清潔感も得られます。

「肌が綺麗」は直接清潔感に関わります。

肌は、洗顔だけでは綺麗になりません。

日常の紫外線からも肌を守る必要があるのです。

思い出してみてください。

体育の先生の顔はシミだらけではなかったですか?

日中の紫外線対策をしないと肌へのダメージはどんどん蓄積されて健康的な見栄えを保つことができなくなるのです。

日焼け止めは、顔が焼いて黒くならないようにするために使うというイメージの人が多いと思いますが、それもよりも紫外線から肌を守ることをメインで使って欲しいのです。

顔を黒くしないだけでなく、肌が汚くなるのを防ぐために日焼け止めは必要なのです。

肌質を改善したいなら自分に合う日焼け止めは必須

毎日の洗顔だけでは肌はキレイにならないということを最近ようやく理解したように思います。


http://www.cosme.com/static/feature/dir/category/uvcare/

紫外線には、2種類あります

シミやシワの原因になるUV-A
肌を焼く(黒なる、火傷のイメージ)UV-B

そんな我々の清潔感や健康的な肌を奪う紫外線を防ぐ指標となるのが、

PAとSPFです。

日焼け止めのパッケージによく書かれてあるのを見ると思います。

UV-A(シミやシワの原因になる)を防ぐ指標がPA
UV-B(肌を焼いて黒くする、火傷する)を防ぐのがSPF

です。

それぞれにはレベルがあります。

PAは+で表示されます。この+が多いほど高いUVAの防御効果を示します。
SPFはだいたい35~50で表示されます。長ければ長いほど、肌が焼けにくくなります。

UV-B(肌を焼いて黒くする、火傷する)から受ける刺激の影響を受け始めるまで約20分という指標があります。
SPFの値は、その時間をどれくらい伸ばせるかというのもです。

値が35だと20分×30で600分、10時間はUV-Bから守ってくれるということです。

日焼け止めの選び方。

日によって紫外線の強さも違えば、仕事場やライフスタイルは人それぞれなので自分に合った商品を選ぶことが重要です!
そのため日焼け止めは、TPOに合わせて2種類持っておくと便利です!

https://hadalove.jp

日常で生活するぐらいなら、僕が使っているNIVEAの日焼け止め(PA+++、SPF35)で十分だと感じます!
[

使用方法としては、500円ぐらいの大きさを手に取り、少しづつ顔に塗って伸ばしていきます。

これを2、3時間に1度行うと効果的です。

外で活動することが多い人にはこちら!


スポンサーリンク