®️ENJIのトライ&エラー

やれば出来るを証明する

ゴリラクリニックで10回目のヒゲ脱毛をしてきた!似合わない髭は脱毛するに限る!

先日、ゴリラクリニックの横浜院で10回目のヒゲ脱毛をしてきました。

僕のお髭ナシナシプロジェクトも10回目となりました。

1回目の時と比べてかなり効果も出てきたという実感を持てているので次の施術も楽しみです。

いつもは新宿のゴリラクリニックで施術をするのですが、予約が取れず今回は横浜院でした。



スポンサーリンク


というのも、僕が毎回予約の連絡をするのが遅いのが悪いのですが。

施術可能な4日前に予約の連絡してもそりゃダメですよね、、、

4日前に連絡したときに、新宿で施術できるのは、最短でも1月3日以降以降だったのです。

それではダメだと思い、今回は横浜院で施術してもらうことにしました。

最近予約が取りづらくなっていると感じるRENJIですが、効率よく脱毛を行うためにも1か月前には希望日を決めて連絡することにします。

今回の施術を終えて感じたこと

僕の脱毛プランは4年間無制限というプランです。
2か月に1回として、1年に6回、4年で24回できる計算です。
正確には、10週間に1回なので24回もできないですが。

使用した機械は、今回もメディオスターです。

メディオスターは、脱毛する際の傷みが少ない最新の機械です。
僕は、メディオスターの前に使用されていたヤグレーザーという機械も経験していますが、痛みの差は歴然でした。
メディオスターは、ヤグレーザーよりもかなり痛みが軽減されています。
ヤグレーザーの場合は、笑気麻酔をしないと痛みに耐えられなかったのですが、メディオスターは麻酔なしでも我慢できます。

効果を実感するまでの時間は、ヤグレーザーよりも長いですが、痛みには変えられません。

笑気麻酔をするときには、1回4000円ぐらいかかっていたので、かなりのコスト削減になりますよね。
※笑気麻酔・・・ガスを吸って脱毛時の痛みを感じにくくする麻酔

今から脱毛できる人はほんと羨ましいですね。

今回、横浜院で担当された方の手際が良くであっという間に終わりました。

時間で言うと30分ぐらいかな?

クリニック自体も綺麗でしたし、道に迷って連絡したときも女性の方は分かりやすく教えてくれました。

クリニックには、いろんな人が居ましたね。

学生の方っぽい人も、スーツを着た人も年配の人も。

髭の悩みはジャンル問わずなんだと思い、なんだか安心しました。

毎朝、髭を剃るのが面倒だし、剃刀負けするし、夕方になると青髭が目立ってくるしで、本当に本当に良いことがないんですよね。

外国人の髭と日本人の髭は別物です。

海外の顔立ちで、ブロンズの色素があればそりゃ僕も脱毛しませんよ笑

塩顔で攻めようと思っている人は、脱毛は絶対にした方がいいですね。

脱毛する人を男らしくないという意見もあるようですが、そんな男らしさいらねーよって思います。

清潔感という良くわからないものに振り回されていますが、不快に感じる髭の場所は、↓の写真の赤枠内です。

ここに髭があったり、剃り残し、あとは夕方になって青ヒゲになってくると清潔感が感じられなくなります。

写真は、髭を剃ってから4日間放置した写真です。
10回の脱毛では、赤枠内にもビッシリ詰まっていた頬の髭がかなり少なくなっています。
これだけでも好印象度のアップと若返りの効果を得られます。

毎日のシェービングの回数が減るだけで肌が生き返りますから。

シェービングが肌に与えている悪影響は計り知れない。。

外見の自信はそのまま内面の自信になります!
大げさかもしれませんが、人の目を見て話せなかったのが話せるようになる。

待合室でのリラックスタイム

あとゴリラクリニックでは、待合室に無料で利用できる紙コップ自販機があるんですよ。

また、その味のクオリティーが高いんです。

少し早めい行って一杯
帰りに一杯。

そう僕はこのために2ヶ月に1回ゴリラクリニックに行っていると言っても過言ではない。(ある。)

鼻から下の毛は全部ツルツルでいいと思っているRENJIです。
少しでも濃い髭に悩んでる人の役に立てればいいなと思いますね。

ゴリラクリニックで全身脱毛してきた記事もどうぞ!
www.renji-tiger.com

公式サイトはこちら↓



スポンサーリンク