RENJIのトライ&エラー

やれば出来るを証明する

22歳のときに育毛治療に100万使った話

どうも、RENJIです。

 

22歳のある日、ふと鏡を見ると頭の一部がハゲていました。

そのときは坊主だったと思います。

 「まずい。おれ、このままじゃハゲになる」と思い、居ても立っても居られなくなったのです。

そして何故かバイオ○ックに乗り込んで行ったのです。



スポンサーリンク


 

現在、そのハゲた部分はなくなったのですが、一時的なものだったのかバイオテックの効果なのか分かりません。

いや、多分一時的なものだったと思います。

 

悔やまれるのは、100万もかける前になんで皮膚科に行かなかったのかということ。いや、誰でもよかった。なんで誰かに一言相談しなかったのか!

 

バイオ○ックのサービスについてどうこういうつもりはありません。

押売り的な感じではなかったと思います。

シャンプーしてくれるお姉さんも綺麗で、ちょっと好きになりかけたぐらいです。

お店に行ってやってもらうことといえば、シャンプーをして専用のシャワーマシンで頭をもみ洗いし、育毛剤を付けるっていう流れだった思います。

人にしてもらうシャンプーってなんであんなに気持ちいいのでしょうかね。

 
f:id:renji_tiger:20170915111203j:plain

中でも最高だったのは、専用のシャワーマシンで頭をもみ洗いしてもらう時です。

美容室でシャンプーをしてもらうみたいに、椅子がリクライニングされて、専用のシャワーマシンで洗ってもらいます。

このときに、担当の人に揉み洗ってもらうのですが、これが激気持ちいい。

毎日これで洗ってもらいたいぐらいに。

 

たが、100万は高え!!!

半年30万ぐらいのコースを3回と、寝るときに使う青い光を放つ機械を購入して100万ぐらいだったと思います。

 

高え!!

半年30万でも高えのになんで3回も契約した!

寝るときに使う青い光を放つ機械ってなんじゃそりゃ!!

眩しくないように、アイマスクもついてきます!

いらんいらん!そんなもん!青い光を消して寝ぇ!

結局、ヤフオクで売りましたが、17万ぐらいで買って14万ぐらいで売れたと思います。

割と良い値段で売れたのにビックリしたことを覚えています。

ちゃんとしたやつだったのか?って思いました。

 

なにせ、僕の場合は若ハゲというようなこともなかったので、効果を実感することができなかったのです。

 

今になって思うことですが、今回の件では、何通りか方法がある中でいきなり最終手段を取るという暴挙に出ていました。

 

結局支払いが苦しくなって、契約したときに渡されるシャンプーや育毛剤やサプリメントなどを売りまくって返済の足しにしてました。

何がしたいんだこいつはって感じですよね。

 

まずは、お金がかかることで、効果も未知数な場合は、お母さんに相談しましょう。笑

 

現在の抜け毛、薄毛対策は、AGA治療といって、専用の薬で行うのが一般的のようです。

薄毛は、男性ホルモンが抜け毛になる成分に変化して起こると言われています。

その働きを食いとる働きがあるのがプロペシアなどの薬のようです。

 

今回言いたいことは、視野を広く持つって大事だということです。

僕は、ハゲたときに頼る場所と言ったらテレビコマーシャルで見たリーブ21ぐらいしか思い浮かばなかったのです。

100万使って、パッとした効果も感じられなかった今の冷静さがあの時に必要だっと思います。

でも、心の冷静さを保てないときに視野狭くなるということがわかりました。

まずは1度立ち止まり、深呼吸して誰かに相談することが大事だと思います。

 

コンプレックスって、怖い!


スポンサーリンク