RENJIのトライ&エラー

やれば出来るを証明する

ボトックスを顎に入れて梅干しを取ったら垢抜けた。

どうも、RENJIです。

 

今回は、顎にできた梅干し(シワ)を取ったら、垢抜けたという話です。

 


スポンサーリンク


 

顎にできるシワとは?

顎が短過ぎたり、後退している人は、普通に口を閉じただけでこのシワができるようです。

自然に口を閉じてシワができない人でも唇をギュッと結ぶと、シワができるあれです。

僕の場合は、普通に口を閉じると出来ます。

f:id:renji_tiger:20170903195527j:plain

このシワが梅干しの形に見えることから、顎に梅干しができると言われるようです。

この梅干しは、口閉じたとき起きる筋肉の収縮によるものだそうです。

口を自然に閉じようとすると、体の構造よりも先に上唇があるので、下口に力が入ってしまっている状態なのです。

なんか矛盾しているようにも感じます。

もちろん、ギュッと口に力を入れて閉じているわけではありません。

多くの人は、口元をリラックスしても口は閉じられたままですよね。

僕の場合は、気を抜くとすぐに口が開いてしまいます。

幼少期のころから良く言われていました。

口が開くと口呼吸になってブサイクなります。

生まれたてのお子様がいる場合は、口呼吸のクセは絶対に直したほうがいいと思います。

 

梅干しを消したい!

この梅干しがないだけで、写真写りなどが全部違うんですよね。

俗にいう、Eラインが出るようになります。
f:id:renji_tiger:20170903230345j:plain
画像のように、鼻 口 顎をの先を直接で結ぶことが出来ると美しい横顔とされるそうです。

画像はちょっと変ですが、イメージはして頂けると思います。

梅干しがあるとこうなります。

f:id:renji_tiger:20170903230714j:plain
上の画像よりも子供っぽい印象に見えないでしょうか?

この梅干しができないだけで、かなり垢抜けた印象になることは間違いないです。

 

実際にボトックスを入れてきた!

ネットでいろいろ調べた結果、顎の梅干しを消すには、骨を切って前に出すというかなり大掛かりな手術しないと根本から解決しないようなのです。

そんなお金も時間もないので、今回はお手軽にできる、ボトックス注射を受けてきました。

ボトックスとは、筋肉の収縮を抑える専用の薬です。

これを顎の梅干しに打ち、筋肉の収縮を抑えてシワを出来ないようにしようというものです。

ボトックスは、国からも認可をもらっているアメリカの薬だそうですが、値段の兼ね合いで韓国性を使用しました。

リジェノクッスという薬品です。

ボトックスとの効果にあまり差はないですが、国の認可などもないですし、同じ薬品でも効果や持続性に若干の差異はあるようです。

安い方で効けば、ラッキーぐらいなノリで韓国製に決めました。

 

効果は、3日目ぐらいから

実際に効果を実家したのは3日目ぐらいからでした。

顎にいつもと違う感覚が出てくるのです。

あの感覚は何と表すのがいいのかわかりません。

力を入れようとしてるのに入いらないっていう感覚です。

施術は、注射でしたが僕はあまり痛みは感じませんでした。

すぐに終わりました。

 

ビフォーアフター

こちらがビフォーアフターです。
f:id:renji_tiger:20170903232936j:plain

見事に梅干しが消えているのがわかります。

本当に写真写りが変わるので、梅干しに悩んでる方がいればぜひ試してみてください。

これでだいたい3-4ヶ月持つらしいです。

値段は、5000円以内で出来ました。

施術をしたのは、5月でそろそろ4ヶ月経つので2回もやっていきたいと思います。

 

まとめ

顎の梅干しは、顎がない人や後退している人に出来る。

梅干しがあるとEラインができないため幼く見える。

ボトックスには、効果は一緒で安い韓国製のリジェノクッスがある。

ボトックスの効果は、3-4ヶ月持続する。

値段は、リジェノクッスの場合は5000円以下で出来る。

 

本来の自分の格好良さや美しさを引き出すことが出来るのが魅力ですね。

 

では。 



スポンサーリンク