®️ENJIのトライ&エラー

やれば出来るを証明する

初めての1人ライブ!ケツメイシのライブがめちゃくちゃ楽しかった件

先日は、ケツメイシのライブにトライしてきました。



スポンサーリンク


先日って行っても1ヶ月前なのですが。

ライブ自体に行くのは2回目です。

ですが、ケツメイシのライブに行くことと1人でライブに行くのは初体験でした。

1人ライブは、ストレス発散にもなる最高な感動体験でした。

1人で行くと周りから浮いちゃうんじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、全然そんなことない!

むしろ、1人で行くからこそ曲や会場雰囲気などにも注目できて楽しめる!

好きなアーティストが目の前で歌っていてそれが好きな曲となると、テンションは自然に上がっていくものではないでしょうか?

体が勝手に動き出す。

最初は、行くのを辞めようと思っていました。

やっぱり、1人で行くのって怖いし浮きそう。惨めな思いしそうだしな。とこんな思いに支配されていました。

行く前になって嫌になるパターン。

遊ぶ約束してても直前になると行きたくなくなるやつ。

マリッジブルー的なあの感覚。

でも勇気を出して行ってよかった!

体が勝手に踊り出すんですよ。

音楽と会場の熱気の後押しもありましたから。

最初、気にしていた浮いてしまうとか、1人で来てるんだなと思われるとか気にしていたことが恥ずかしい。。

誰も、RENJIなんて見てない。

人見知りRENJIを見てない。

みんなは、アーティストをケツメイシを見てるのですです。

そうだ、純粋にただ音楽に身を任せて楽しいんでいいんだ。と思えました。

ケツメイシならではのMCも見ものでしたね。芸人ばりのトークにコントも見応えがありました。

ちょうどいいタイミングで、休憩も兼ねてMCを挟んでくれていました。

そのため集中力も最後まで続きましたね。

自分の中でいくつか反省点がありました。反省というか更に楽しむためにしてた方が良かったことですね。

曲は、覚えていけ

これは、言うまでもないのかもしれませんが。

曲は、本当に覚えて行った方がいいですよ。セットリスト(ライブで歌う曲)は、早い段階で公開されることが多いです。

そのため、TSUTAYAでCD借りてきたり、youtubeで聞きまくりましょう!

youtubeでは、パケット通信が発生するので速度制限されないように気をつけてくださいね。

ライブが楽しいのは、自分が好きな曲を口ずさむことができるからです!

好きな曲なのに、一緒に口ずさめなかったり、次の歌詞が頭の中に出てこないと勿体無いですよね。

なので、ぜひ曲は覚えて行ってください!

体が勝手に踊り出しますよ!

なんなら、お気に入り曲はカラオケで練習しろ

セットリストの中で、自分が特にお気に入りな歌はカラオケで練習すべきです!

音程やリズムを知ることで、さらなる一体感を得ることができるようになるからです。

僕も何曲か練習して行った方がいい曲があったなと後悔していました。

本当にライブが最高過ぎたので、次回行くときにはもう練習して臨む所存であります。

ノリを覚えろ

これ本当に思ったのですが、手拍子や腕やタオルを振るノリは覚えるべきですね。

見よう見真似でやるのですが、ちょっとリズムがズレるんですよね。

これも後悔ポイントだったんで、行く人にはぜひ、セットリストの中での曲のノリを覚えて行って欲しいですね。

グッズは何を買うべきか

正直、買うか悩みました。グッズを買って物を増やしたくないって思っていたのですが、初めて行く人はタオルぐらいは買った方がいいかもしれないですね!

タオルがあると、グルグル回したり、上下に降ったりできるので便利です!

僕は、結局タオルと帽子を買っちゃいました!

ペンライトは買うまでは、個人的にはいらないのですが、ライブ中はあると重宝しますね。

ライブでは定番のウェーブもペンライトがあれば自分も参加できた気分がより一層強くなります。

持ってない人もいるからまばらになって綺麗に見えるっていうのもありますしね。

こればかりはお好みで!

写真を撮ろう

自撮りは、サングラスをかけてもいいから撮った方がいいと思います。

1人とか関係ないですよね!

それが思い出になって後で見返すとライブで感動した情景が脳裏に浮かぶんですよ。

まとめ

好きなアーティストのライブに行ったあとの高揚感はクセになると思います。

動くケツメイシを見たのは生まれて初めてでしたから。

何度もリピートして聞いた曲を生で聴ける感動。

全て言葉にするのは簡単じゃない。

段々、時間が経ってくると会場のみんなが仲間みたいな感じに思えてくるんですよ。

会場にいるみんなの意識が、ひとつのグループに向かっている感覚。これが一体感かって感じでしたね。

スポーツ観戦とは違い、負けるとブルーになることはないですから、100%に近い確率で、いい気分になれます!

友達との予定も気にせず1人ライブもおすすめですよ!


スポンサーリンク