RENJIのトライ&エラー

やれば出来るを証明する

ブランド古着屋で安くサンダルをGETしよう!

どうも、レンジです。

最近、夜が寝苦しくなって来ました。寝るときには、扇風機の風を足元に当てるといいらしいです。

ブランド古着屋さんで、掘り出し物をGETしたので紹介します!



スポンサーリンク


早速いきます!

MR.GENTLEMAN×Gramicci (ミスター.ジェントルマン×グラミチ)のスポーツサンダル

出展: http://www.jb-voice.co.jp/argus/2016/04/22/21795/

ミスタージェントルマンは、ミニマルで都会的なスタイルを得意としているブランドです。

グラミチは、知っている人も多いと思いますがアウトドアを得意とするブランドです。

その正反対のブランドが、コラボしているということは、アウトドアの機能性をそのままに都会的な洗練されたデザインが組み込まれたアイテムと言えるのではないでしょうか?

こちらは、去年発売された商品が未使用品としてブランドコレクトに売られていました。

定価が12000円ぐらいで、5800円(税別)で購入しました。
今では、ネットで見かけないので人と被るこも少ないと思います。

これも、ブランド古着屋の魅力のひとつですよね。

最近、ブランド古着屋さん巡りが楽しい、、、。

ブランドを知る機会が多くなったからかもしれないですが、このブランドあるじゃん!見たいな。

ちょっと、ワクワクしちゃうんですよね。

それで、試着してみると案外イケてたり。

ただ、服って基本平面で立体感がないから、あんまり印象に残らないんですよね。

だから、実際に袖を通して見ないと全体像が掴めない。

ちゃんと目を凝らせば、気になるのをっ見つけられるんだけど、試着となると面倒くさい笑

で辞めちゃうみたいな。

でも、そこでブランドを知っていると、袖を通して見ようかという気になる

知っているブランドが増えるだけでこうも楽しみ方が違うとは思いませんでした。

あと、靴は立体的で、単体で立つことができるから目にも止まりやすいんですよね。だから、スニーカーなどはコレクター多いのかなって勝手に思ってます。

ブランド古着屋へ行くことが増えると、掘り出し物に合う機会も増えると思いますし。


話がそれましたが、今回買ったサンダルの特徴です。

足首を固定するのはベルクロではなく、差し込みバックルになっています。

フォルムはスポーティで、夏のアウトドアにもピッタリ!

それに、オールブラックなので、モードストリートとして、マルチに活躍してくれると思います。

なんせこのサンダルは、スラックスとの相性が抜群です。

あとは、tシャツでもストライプのシャツなどでもいい感じになると思います。

足元のコーディネートを完成させておくと、トップス選びが楽になります。

逆にパンツをカジュアルにすれば、BBQにも行けるし、水着にすればプールにも行ける!

もちろん、このサンダルでなくてもオールブラックなサンダル全体に言えることなので、自分に合ったサンダルを見つけるのが大事ですね。

このサンダルは、グラミチのカクタスストラップというモデルが使われていますね。

出展:http://flavorco.exblog.jp/23091276/

オールブラックになると本当に印象が変わりますね。

通常のモデルは、アウトドア用のスポーツサンダルなのでどうしても、カジュアルな印象が強くなってしまいます。

サンダルの全身が黒いことで、スラックスや他のアイテムとも馴染みやすいと思います。

グラミチの白いロゴもいいアクセントになっています。

手入れに関してです。
こういったサンダルは、買ったらブラシで本体を水洗いして、日陰に干すっていうイージーケアで問題ないと思います。

僕が良く行く、ブランド古着屋さんはこちらです。

トレジャーファクトリー スタイル

東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫の1都1府3県にあります。

近くにある方はぜひ行って見て下さい!

お店は、かなり入り易いと思います。

試着も自由にできるので最高です。

試着してなんか違うなって思うけど、断りづらいってこともなかったですね。

bazzstore

こちらは、残念ながら東京都にしか実店舗がないんです。楽天や通販で買うことはできると思います。

こちらにも有名なセレクトショップやドメスティックブランドのアイテムがたくさんありますので行ける方はぜひ!

ブランドコレクト

こちらは、トレジャーファクトリーのハイブランド古着専門店になります。

原宿に2店舗あるだけです。

上記の2つの、古着屋に比べて値段設定も高いですし、何より扱っているブランドが全然違いますね。

サンローランやヴィトンなど海外ブランドが多数あります。

トレファクスタイルやバズストアよりも少しお店は入りにくく感じましたが、ブランドオーラや立地が関係していたのでしょうか?

店員さんも接客してくる訳じゃないですが、オーラがありました。笑



では!!


スポンサーリンク



何か感じましたらと思ったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ